カウンセリングルームの特徴


当カウンセリングルーム「ケア・サロンNIWA」では、他ではない新たなスタイルとして「心身ケア」という療法を考案致しました。

心が疲れている方、心が病んでいる方など精神的に辛い時は「身体」も健康でない時が多くなりがちです。「心身共に健康」であるために「心」にはカウンセリング、「身体」にはボディケア(マッサージ)をサービス出来るというのが大きな特徴です。カウンセリングは「来談者中心療法」を徹底し、ボディケアについてもクライアント様と相談のうえ施術をさせていただきます。カウンセリングまたはボディケア単体でのご依頼も受け付けしております。部屋は北欧ログハウスの1室となります。また別邸の丸太小屋もご利用できます。自然豊かな「癒しの空間」で心身ケアを心がけます。

クライエントとの関わりについて


あなたの立場、気持ちにとことん寄り添います。

悩みを打ち明ける事はとても「勇気」が必要ですが、まず「一歩」前進するために連絡してみませんか?

現状どんなに苦しい状態なのか、つらい状態なのかをご相談内容だけでなく、しぐさや声のトーン、メールの文面等からも想像して、情景を浮かべながらカウンセリングをさせていただきます。そのためには情報が多い方がより効果的なカウンセリングを行いやすくなりますので、必要に応じて質問やアンケートなどをおこないます。

クライエント自ら答えを見つける関わりをします

当サロンでは「来談者中心療法」という形をとり「傾聴」の姿勢を最優先致します。でも時には自身の経験談を引用して参考となるようにお話しをすることもあります。そして最終的にはクライエント様自身が決断し、答えを見つけるようにサポートしていきたいと考えております。


心理療法について


傾聴の姿勢を重要視し、・交流分析・認知行動療法等の心理療法を中心に、クライエントと関わります。(上級心理カウンセラー資格者)

 

 

・交流分析:自己受容と他者受容の両方を達成することで、より主体的で積極的な人間関係と生活スタイルを構築していき、人の心と行動を快適にします。また、対人関係の問題を克服させていきます。

 

・認知行動療法:クライエントの自助力の回復や向上を目的とする、問題解決型の療法です。クライエントが今現在抱えている問題の全体像を一緒に理解した上で、具体的な目標を立て、目標達成のために様々な技法を用います。

 

・その他:整体ボディケアセラピー クライアント様の要望に応じ体を揉み解していきます。(整体ボディケアセラピスト資格者)